« 2015年11月22日 - 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »

2015年12月17日 (木)

■ステレオ・サウンド誌 グランプリ 2015> dcs "Rossini"

今日の2機種目はdcsの新シリーズ"Rossini"から"Rossini Player"(359万円)です。

Rossinihttp://www.taiyo-international.com/products/dcs/rossini-player/

今回の"Rossini"はDACがメインですが、それにCDディスク・プレーヤーを搭載したものがこの"Rossini Player"です。※SACDはかかりません。

上位機種"Vivaldi"の技術を継承しており最新のハイレゾに対応しているのはもちろんCDディスクもDSDアップサンプリング再生が可能になっています。

ネットワーク・ストリーミングにも対応しており、今もいつものLINN DSの代わりにストリーミング再生をしていますが、アプリは今のところ"i OS"に限られているようです。
説明書に記載されているかどうかは確認していませんが、エア・プレイには対応しているようで"iTunes"で動かしているところです。

dcsらしい厚みがあって滑らかでアナログチックな質感はまさに"Vivaldi"ゆずりのものを感じさせてくれます。

この"Rossini Player"は来年1月11日までの展示予定です。

Sopra_rossini
akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

■ステレオ・サウンド誌 グランプリ 2015>FOCAL "SOPRA"

現在5555店の各フロアーで「Stereo Sound GRAND PRIX 2015 on Stage」を実施中です。
http://www.dynamicaudio.jp/5555/MonthlyHi-Fi/201512/2015grandprix.html

ここ5階にも本日新たに2機種が入ってきました。

FOCALの"SOPRA"は新しいシリーズでこれまでの"UTOPIA"と"ELECTRA"の間に位置します。
JM Lab時代の"UTOPIA"は輸入代理店が変わる前の"Alto Utopia Be"が非常に評価も高く人気もありました。

その後の出てきた"UTOPIA"シリーズでは"Scala Utopia"が"Alto Utopia Be"に変わるものとして期待されましたが、価格もサイズも大きく変わりまたハンドリングの良さもあった"Alto"に比較するとなかなか鳴らすのに苦労するものになっていました。

その後"Scala Utopia V2"になり改善はされましたが、それでも価格、サイズとも"Alto"の後継と言うには少々厳しいものがありました。

今回の"SOPRA"はトールボーイの"No.2"でデビューですが、本国にはブックシェルフの"No1"も控えておりやっと"Alto Utopia Be"ともうひとつの人気機種だった"Micro Utopia Be"の後継か・・と言えるものの登場です。

http://www.focal.com/en/334-sopra

Sopra_1
FOCAL  Sopra No.2  定価 2,600,000円(ペア、税別)

 "Alto Utopia Be"をほんの少し小さくした感じで以前が3Way3スピーカーに対して"Sopra No.2"はウーハー径を小さくしたWウーハー仕様の3Way4スピーカー構成です。
ゆとりと鮮鋭感が同居したような雰囲気は"Alto Utopia Be"に通ずるものがありますが、ステレオ・イメージの正確さといったところや聴感上の静かさは大きく進化しているのが感じられます。

比較的短期間、23日(水)までのデモになりますのでよろしくお願い致します。

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

« 2015年11月22日 - 2015年11月28日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »