« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月20日 (水)

■久々に入荷! Argento Audio Flow Master Reference AC

久しぶりの入荷になります。
ハイエンドACケーブルの定番のひとつです。

Fmr_ac_stella

ブランド名通り「銀線」にこだわるデンマークのアルジェント・オーディオの現行品の最高峰"Flow Master reference"の電源ケーブルです。

"Flow"までの電源ケーブルはと比較してもさすがにグレードの違いをまざまざと感じさせてくれる真の実力派、ハイエンド電源ケーブルです。

アルジェントに共通している銀線ならではの質感の滑らかさ、デリケートな粒子感とよどみないスピード感がこの"Flow Master reference"では最大限の広がり、豊かさで迫ります。

すべての帯域に渡って磨きに磨かれた・・という感じで一部の銀線で感じるような鋭さやヒリヒリ感は全くありません。

------------------------------------------------

ステラ様取り扱いの正規品輸入品になります。
オリジナル革製ケース付属で若干の使用感等はありますが、程度は比較的良好です。

Argento Audio  Flow Master reference AC 15A / 2.0m 参考定価 730,000円(税別)
販売価格 ご成約  委託中古品

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

2019年2月17日 (日)

■ESOTERIC 7N-PC9500電源ケーブル 委託中古品

ここで定番として使用している電源ケーブルで国産のものはESOTERICのPC9500とAug-Lineの特注ものだけになりますが、特にこのPC9500はハイエンド電源ケーブルのお手本のような存在です。

 

9500

 

 


今回の入荷品は箱等もそろっており端子の使用感も極僅かで状態は極めて良好です。

 

ESOTERIC 7N-PC9500 /1.5m 15A 定価360,000円(税別)
販売価格 <ご成約> 委託中古品

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

■フェーズメーション MC PP-300新品、未使用

弊社で販売したMCカートリッジ"PP-300"ですが、新品・未使用の状態で委託販売としてお預かりしたものです。

Pp300

未開封状態なのでそのままの画像になります。
仕様等の詳しいことは以下をご覧下さい。
http://www.phasemation.jp/product/pp-300.html

フェーズメーションのカートリッジは全体に重量がありますが、このPP-300も"11.1g"あります。
お使いのアームとのマッチングをご確認下さい。

Phasemation PP-300 定価 125,000円(税別)
販売価格 ご成約 委託販売品

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

■オーグライン HORUS NEO+α+Terminator XLR/1.0m

これまでも"HORUS NEO"は何度か出てきましたが、XLRのフル・バージョンは初めてだったような気がします。
http://aug-line.com/products/horusneo-xlra

"HORUS NEO"の"+α&Terminator In"モデルです。

Horus_n_a_t_xlr
若干の使用感はありますが、概ね程度良好で元箱もあります。

Augline HORUS NEO+α Terminator In XLR/1.0m 定価 720,000円(税別)
販売価格 ご成約 委託販売品

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

■デジタル BNC TIMELORD ABSOLUTE BNC/1.5m

タイムロードが当時扱っていた"dcs"を意識してリリースしたデジタル・ケーブルです。

Absolute_bnc
程度は年式相応ですが、端子は比較的きれいです。
元箱は無くケーブル本体のみになります。

TIMELORD ABSOLUTE BNC 75Ω/1.5m 定価合計 62,000円(税別)
<商談中です>
値下げしました! 20,000
販売価格 16,000円
(税別) 委託販売品

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

 

|

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »