« 2016年5月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年7月30日 (土)

■ドイツ Voxativ(ヴォクサティヴ) 管球式プリメイン

独自のフルレンジ・ユニットを搭載したバックロード・ホーン・スピーカーで話題になったドイツの"Voxativ"から管球式プリメインアンプが登場しました。
http://www.arkgioia.com/catalog/voxativ_T211.pdf
T211ot 大型の三極管"211"をシングルで使用した"T-211 OT"(195万円)と"T-211"(175万円)です。
出力トランスの違いになりますが、"OT"はオータさんの略だそうで高品質の日本製トランス搭載モデルで今回のデモでお借りしたモデルもこの
"T-211 OT"になります。
T211ot_2 重量も45kgと大型のプリメイン・アンプで入力シングルのみ3系統で前面はパワー・スイッチと大型のダイヤル式ボリュームと入力セレクターのみという極めてシンプルな作りです。
※リモコン機能もありません。

ちょうどAvantgardの"DUO XD"という高能率スピーカーを展示中と言うことで"T-211 OT"の個性も全開で発揮しています。
T211ot_3
三極管らしい雰囲気のある空気感を伴った音像が高能率スピーカーと相まって大きなグルーヴで流れてきます。
非常に大人っぽい深みも伴ったサウンドではないでしょうか。
来週の中頃までの展示予定です。

akiyama@dynamicaudio.co.jp
5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

2016年7月23日 (土)

■Avantgard DUO XD 新製品

斬新なホーン・スピーカーで他のスピーカーとは一線を画す"Avantgard"
これまでも"DUO OMEGA"や"NANO"といったモデルを常設や期間限定で転じ展開したことがありました。

今回、新製品"XDシリーズ"としてブラッシュアップされた"DUO XD"が期間限定で展示することになりました。

Duoxd_1
http://www.esoteric.jp/products/avantgarde/duo_xd/index.html

マグネット、ドライバー、内蔵アンプ等の変更でこれまで知っている"DUO"シリーズよりもさらにエネルギッシュになった印象を受けます。

Duoxd_2

その分、ホーン・ドライバーの存在感が際立ち現在のセッティングではドライバーの位置から試聴位置までは約3.5mなのですが、もう少し距離が欲しい感じですね。

この"DUO XD"は本国からまだ届いたばかりで雑誌取材の後先ほど当フロアーに着いたばかりです。

8月1日までの展示となりますのでどうぞよろしくお願い致します。

akiyama@dynamicaudio.co.jp

5555 5F 秋山
03-3253-5555

|

« 2016年5月 | トップページ | 2017年1月 »